無理してお化粧で隠すのに飽きたとき。

わたしは少しですが「そばかす」があります。今まではベースメイクは「隠してなんぼ」のものだと思っていたのですが最近はそばかすってチャームポイントになるんじゃないか?と思い、ベースメイクは最小限にしてます。

サラ・カミングスと言うモデルさんがいるのですが、その人のそばかすが可愛くて可愛くて。

60年代のスーパーモデル、ツィッギーもそばかすが可愛らしいですよね。

まぁそんな最上級の美人たちと同じにするのはおこがましいのですが、そばかすもファッションにしてしまうようなスタンスが、なんだか新しい見方を教えてくれた気がします。

ベースメイクは、日焼け止めにちょっと色のついたような下地のみで、たまに軽いパウダーをはたいています。毛穴はできるだけ隠したいので・・・。(笑)

がっつり「粗」をカバーしてしまうより、ラフな、というかちょっとだめなとこ見えてる可愛い人になりたいな、と思っています。(なれてるかはわかりません)

日焼けは、そばかすだけでなくシミ(シミとそばかすの境界線も曖昧ですが)シワにもなるので日焼け止め対策はちゃんとしています。

歳と共にちょっとシワができたりしても、それはそれでいいかなぁ、というか、変化してく自分の顔を見て、たとえばおばあちゃんになっても、そのときお気に入りの口紅はキレイに引く、みたいな人になりたいなって思います。

クリアハーブミスト 口コミ