綺麗に治せる可能性が高い白ニキビ

ニキビは段階に応じて特徴が変化していきますが、その中でも白ニキビは初期段階のニキビといわれており、他のものと大きく違う点がいくつかあります。

一つ目はまだアクネ菌が本格的な増殖をはじめていないため、炎症を起こしていない点です。
炎症がはじめると全体的に赤くなり、皮膚組織にダメージを与える危険性があります。

白ニキビではその懸念がないため、この段階で治療すれば肌へのダメージも少なく綺麗に治せる可能性が高いのです。
またこの段階で白ニキビを治療するメリットとしては、他の段階のニキビと違って痛みやかゆみが少ない点もあげられます。

ただ白ニキビは、治療方法を間違えると意味がありません。
白ニキビ治療では、ニキビを炎症させないことが最も重要なポイントです。

そのため素人が自宅にある針やピンセットでニキビの中の膿を取り出そうとする行為は、やってはいけない方法となっています。
使用する器具を殺菌したつもりでも傷口から雑菌が入り込む危険性もあるため、膿を取り出す治療を行いたい場合は専門機関を受診したほうが安全です。