ダイエットについて日頃から思うこと。それはダイエットせずに済む現状についてです。

体重48kg。現在、ダイエットとは無縁な生活をしています。と言うのは、正直ダイエットする意義を見出せないからです。
私がダイエットをするならば、お腹周りを気にするプールや海でのことでしょうが、しばらくその予定もないので、ますますダイエットとは遠く離れた生活をしています。
逆に、太ろうとさえ思うことがあります。病院での採血や、献血の機会が訪れるたびにそう思います。体重50kgが献血のボーダーであるからです。また血管も細いため、一度で済まないこともあり、その時になって「あぁもう少し太っていたらなぁ」と思うのです。
常日頃からダイエットことを考えているひと、行動しているひとのことを、私は尊敬します。
ただ、自分とはあまり縁がないというだけで、何キロもある道を歩いたり有酸素運動をしたりといったひとの努力する姿は、とても意義のあるものにも見えます。
私がダイエットするとしたら彼女たちのように頑張れるかどうか。自問しつつ、今はダイエットしないで済むことにほっとしています。

ゼファルリンを郵便局留めで家族に見つからない為