日ハム・大谷翔平投手が投手としてのWBC出場辞退

日本プロ野球界の精鋭たちが参加し、今年3月に行われる第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)。
ただ、今回は米・メジャーリーグで活躍する田中将大投手や前田健太投手などが出場を辞退するなど、野球ファンとしては残念なニュースも続いています。それに追随するように、1日には日本ハム・大谷翔平投手が投手としての出場を辞退したというニュースが入ってきました。
「侍ジャパン」の小久保裕紀監督も「詳細は全く把握していない」と驚いている様子。
日本ハム・栗山監督からは「(右)足首の状態も含めて、調整が少し遅れているという話までは聞いていた」そうですが、この辞退は寝耳に水だったようです。http://globalicwarming.com/mobit/日本ハム側としては大谷投手がシーズンで活躍することが一番なので、WBCに参加することで体を壊してしまうことを危惧しているのでしょう。
ただ、有力選手が次々に辞退を表明している中で、日本最速記録を叩きだした大谷投手にはぜひ出てほしかったなという気持ちです。
小久保監督はさぞ無念でしょうが、何とかいい投手を発掘してほしいですね。