混雑回避の為の速度制限に関しては

WiMAXを使用する時、注意すべき速度制限は二種類存在します。一つめは、月間データ量による速度制限と言う、7G制限と言われているものがあります。

二つ目は、混雑回避の為の速度制限って呼ばれるものです。ギガ放題プランで契約することで、ハイスピードモードを使用時の月間データ量による速度制限は適用外になります。

ですが、混雑回避の為の速度制限に関しては適用となります。
WiMAXサービスの魅力としては、無線通信を行なう事が出来ると言う点が一番大きいです。
無線ですので、どこからでもインターネットアクセスが可能となります。それに加え、WiMAX機器はポケットサイズですので、携帯性に優れています。諸々の点を考慮すると、タブレットとの相性が最高です。
そう言う所から、WiMAXとタブレットとのセット売りを行っているプロバイダも存在します。WiMAXの通信機器は、どんどん性能が上がって来ています。とりわけ、通信速度が速まって、現在は、下り最大通信速度が220Mbps出る点が特長となっています。(Broad WiMAXの評判はどれくらい?メリットは?より)

しかし、最近になって通信速度よりも、通信量の通知機能に対して注目が集まっているようです。

新しいWiMAX機器のWX02やW02も、Speed Wi-Fi NEXT WX01やSpeed Wi-Fi NEXT W01の通信量の表示機能が追加されたと言う形で発売されています。

何故かと言うと、3日間で3GB以上の通信を行った場合に適用される速度制限、これが原因で通信が思うように出来なくなってしまったユーザーが続出したからです。

ですから、メーカーやユーザー的には、優先度が変化して来たのです。
WiMAXサービスの評判について調べていると、様々な意見が存在します。例として、通信が途切れるだとか、そう言うネガティブな書き込みもあります。
ですが、WiMAXの端末の性能は毎年上がって来ています。
と言う訳で、実際にWiMAXを使用すると、思ったほど悪く無いと感じるケースは多いです。WiMAXに関する口コミを読む際は、出来るだけ新しいクチコミを確認するようにしましょう。WiMAXのサービスを提供しているプロバイダなのですが、複数あります。
各自プロバイダ毎に、キャンペーン内容に差異がありますので、その点、注意が必要となります。

具体例を出すと、最も安心感のあるところとWiMAXの契約を行いたいと言うのならば、UQ WiMAXの一択になります。

こう言った様に、各プロバイダでお得感は異なりますから、お得なプロバイダと契約を行なうようにしましょう。